古文書講座:川北古文書学習会、開催中です。

部門では、開設当初から東北大学内で学生向けの古文書講座を実施しています。今年度より「川北古文書学習会」という名称で、引き続き、全くの初級者を対象に古文書の判読・解読方法を少しずつ学んでいます。現在、学部1・2年生を中心に、大学院生、附属図書館職員の方々にご参加いただき、学期中の毎週木曜日13時から14時30分まで、川北合同研究棟4階436教室にて開催しています。テキストには附属図書館狩野文庫(http://www.library.tohoku.ac.jp/collection/)の「新見記録」(旗本・新見正登、正路の二代にわたる史料)を使用しています。授業ではありませんので、途中参加でも、少し覗いてみるだけでも大丈夫です。資料はこちらで用意しております。ご関心のある方は、筆記用具だけご持参いただき、直接会場にお越しください。お問い合わせは下記までお願いします。(野本禎司)

【問い合わせ先】
野本禎司 teiji.nomoto.a6(at)tohoku.ac.jp

「川北古文書学習会」のようす(2019年5月9日撮影)

「川北古文書学習会」のようす(2019年5月9日撮影)