古文書講座:片平古文書会のご紹介。

片平古文書会は、くずし字の解読を行いながら、江戸時代の社会や文化を学ぶ自主的サークルです。部門が携わった古文書講座の受講生有志によって、2013年に結成されました。2018年10月からは、藤方が同会の講師を担当しています。くずし字解読に加え、古文書の内容に立ち入った勉強に関心をおもちの方は、下記までご一報ください。(藤方博之)

<片平古文書会>
内容:江戸時代の古文書を輪読します(予習・復習が必要となります)
日時:概ね毎月第1・3水曜日13時00分~1530
会場:概ね仙台市青葉区片平市民センターにて開催
*会場が近隣の公共施設に変更になることがあります。
事前にお問い合わせ頂ければ、日時・会場をご案内致します。

【問い合わせ先】藤方博之 hiroyuki.fujikata.c7(at)tohoku.ac.jp

「片平古文書会」のようす

「片平古文書会」のようす(このときは仙台市戦災復興記念館にて開催)