古文書講座:白石古文書サークル、今年度も活動中です。

宮城県白石市で毎月1回、「白石古文書サークル」を開催しています。2013年から始まって、通算50回以上の講座をおこなってきました。まさに「継続は力なり」ですが、発会当初から参加されているみなさんのがんばりや、さらには「初めての古文書講座」を受講されて本格的に学習してみようと入会された方々が集まり、それぞれに努力をされていることが一番の成果です(2019年4月現在の会員数26名)。サークルでは、白石に伝来する古文書を中心に、江戸時代における人々の生活や文化について学び、「いまに活きる知識」の習得を目指しています。(荒武賢一朗)

【白石古文書サークル:今後の予定】
・5月29日(水) 10:00-12:00
・6月26日(水) 10:00-12:00
※会場:白石市中央公民館 第2研修室
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/soshiki/30/405.html
講師:荒武賢一朗(部門准教授)

ご関心のある方は、荒武賢一朗 kenichiro.aratake.c2(at)tohoku.ac.jp までお知らせください。(at)は@に変更。

白石古文書サークル(2019年4月24日撮影)