部門主催パネル展示「文化財企画展 大河原町の歴史資料」を開催いたします。

私たちの研究部門では、令和2年(2020)から大河原町教育委員会と共同で、町内に伝来する古文書の保全活動をおこなっています。そのきっかけとなったのは、国登録有形文化財「佐藤家住宅」を拠点に、地域の歴史・文化について発信をされている佐藤屋プロジェクトのみなさんとの交流でした。これまで町民のみなさんにご協力をいただきながら進めてきた保全活動の成果を今回の企画でぜひ御覧ください。また、会場に隣接する国登録有形文化財佐藤家住宅では、同じ期間に佐藤屋プロジェクト企画展:文治五年奥州合戦「韮神山の戦い」や、ビデオ上映などが開催されます。詳しくは、下記チラシにて。

会期:2022年10月21日(金)~23日(日)
時間:10:00~16:00 *観覧自由・入場無料
会場:大河原町にぎわい交流施設(大河原町中央公民館)1階ロビー
     (〒989-1241 宮城県柴田郡大河原町字町196番地)
主催:東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門・大河原町教育委員会
協力:佐藤屋プロジェクト

◎関連企画:大河原町文化財講演会
日時:2022年10月23日(日)13:30~15:30
講演:荒武賢一朗「幕末期における大河原の社会状況 ―大肝入の仕事と「自治」組織―」
会場:大河原町にぎわい交流施設(大河原町中央公民館)大ホール
*入場無料・事前申し込み不要

【大河原町にぎわい交流施設案内】
https://www.town.ogawara.miyagi.jp/secure/2025/nigiwai.pdf

詳細はチラシをご参照ください。⇒ チラシPDF

 

 

 

 

 

 

 

◎佐藤屋プロジェクト企画展 ⇒ チラシPDF